業界の掟は通用せず…ジャニーズの覇権は今後も続くのか

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所が元SMAPの独立組、稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)を番組に出演させないようテレビ各局に圧力をかけた疑いがあるとして、公取委がジャニーズを注意したというニュース。第一報がNHKの速報だったこともあり、芸能マスコミは色めき立った。民放各局がジャニーズへの忖度をやめて、3人組のTV復帰を期待するような報道もあった。

 だが、内輪から見ると、復帰の目はまずない。少なくとも地上波に彼らの活躍の場が与えられる可能性はゼロに等しいだろう。ジャニーズうんぬんの話ではない。今が旬のものかどうか。今視聴者が見たいもの、つまり視聴率を稼げるかどうかが、キャスティングの目安なのだ。

 3人組だけじゃない。TOKIOにKinKi Kidsと、もはや旬でもないグループはジャニーズに少なくなく、あのキムタクだって命短しだ。ドラマでの二枚目路線はもう無理、MCも駄目、売り出し中の次女もスベっているし、かつてのヨン様のように、過去に流され、気がつけば忘れ去られているという日も遠くないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る