ペンギンズ 山里さんにオムツと米を何度も買ってもらった

公開日: 更新日:

 年齢差があるお笑いコンビ「ペンギンズ」は、名前の通り兄貴キャラの年上「アニキ」さん(42)はとがった性格で苦労し、正反対で優しそうな年下の「ノブオ」さん(34)はあの芸人に助けてもらったという。

  ◇  ◇  ◇

アニキ(写真左) 僕は今まで、いろんな事務所を渡り歩いてきた。最初、NSC(吉本興業の養成所)を卒業し、ノブオとは違う相方と吉本で半年ほどライブに出ていた頃に別の事務所のオーディションを受けたら受かって移ったけど、ライブを見にきた東京の松竹芸能の偉い人が「面白い」と言ってくれたので、すぐに松竹に入りました。せっかちだし、早く結果を出したかった。松竹に入った頃、ノブオも別のコンビで入ってきて、それからの知り合い。組んだのはまだ先です。

ノブオ(同右) 組むようになったのは運命的で僕のコンビが解散することになった時、普段はかかってこないアニキから電話がきて、「最近どうしてるんだ?」と聞かれて。僕が「解散する」と言うと、アニキのコンビも解散するという話で。同じタイミングなので、会って話をして、組むことにしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る