坂本冬美さんと「岸壁の母」…二葉百合子さんは命の恩人

公開日: 更新日:

「私の人生を変えた一曲は、やはり『岸壁の母』になりますね。一度、歌手活動を休業しましたが、二葉百合子先生の曲を聴いて復帰することを決意しましたので……」

「あばれ太鼓」でデビューし、「夜桜お七」「また君に恋してる」など数々のヒット曲がある坂本冬美さんは開口一番、こう語りだした。

 歌手生活の最大のピンチは、一切の活動を休止すると発表した2002年春。ちょうど15周年を迎えていた。理由はその5年前に最愛の父親が突然、事故で亡くなり、体調不良に陥ったことなどだった。

 この時、さまざまな臆測が流れたが、自宅もすべて処分して向かった先は母親がいる故郷、和歌山県の実家だった。ここでデビューから走り続けた時間を振り返り、見失っていた自分を取り戻そうとした。そんな時の出合いだった。二葉百合子の「岸壁の母」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る