春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

公開日: 更新日:

AKB48「君のことが好きだから」

 子どもの頃から落語やクラシック音楽が自然にそばにあるような家庭に育ちました。噺家になりましたけど、カルロス・クライバーというカリスマ指揮者の演奏会や、ウラジミール・ホロビッツというピアニストの演奏会に影響を受けて、ほかにもマンハッタン・トランスファーというジャズのコーラスグループや、ハイ・ファイ・セット、ユーミンのコンサートも楽しんできました。

 今はそこにAKB48が加わりました。“人生が変わった”と思った、一番最近の音楽ですね。彼女たちを「口パク集団だ」みたいに言う人がいますけど、彼女たちがどれだけ頑張っているか。私はしの笛で、彼女たちの震災復興応援ソング「掌が語ること」を気分転換で吹いたり、移動の車の中とか高座に上がる前にも聴いたりしていますよ。

■何度聴いても心が揺れます

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  6. 6

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  7. 7

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  10. 10

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

もっと見る