新井浩文はまた無罪主張…注目集まる“親友”ムロツヨシの今

公開日: 更新日:

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われている新井浩文被告(40)は26日、東京地裁の公判で「性行為をしたことは悪いと思っているが、暴力や脅迫は一切やっていない」と改めて無罪を主張した。

 思い出されるのは、今年2月の逮捕直後に、新井被告を擁護するようなツイートをした親友のムロツヨシ(43)だ。「被害者への配慮が足りない」などと大炎上し、3カ月ほどツイッターを休止したが、最近は主演ドラマ「Iターン」(テレビ東京系)の番宣のために頻繁に更新を繰り返している。

 芸能評論家の佐々木博之氏が言う。

「新井被告とムロさんは、お互いのSNSにしょっちゅう登場したり、しょっちゅう酒を飲む間柄だったことから“親友”と報じられました。ただ、本当の親友なら裁判で言い訳めいた主張を繰り返す新井被告に苦言を呈したり、あるいは本気で彼の無実を信じているなら炎上覚悟で擁護発言をしてもいいはずです。距離を置き、沈黙を続ける姿勢には違和感を覚えます。そもそも最初のSNSでの擁護が感情に任せた発信だったのかもしれませんね」

 好感度の高いムロだが、このままだと“悪友”に足をすくわれかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る