城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

美学貫いた芸能リポーター 福岡翼さんは他局スタッフを一喝

公開日: 更新日:

 芸能リポーターで映画評論家でもあった福岡翼さんが、今年4月20日に慢性心不全増悪のために亡くなっていたことが明らかになった。

 79歳だった。もともとは女性週刊誌の編集者で、いいポジションにいたのだが、テレビのリポーターに転身してワイドショーの顔、その草分け的な存在になった人だ。いろいろな役者さんの映画や舞台に足を運んで取材を深める人で、番組もテレビ局も違う僕が教えを請うと、ニコニコしながら聞いたこと以上に深い話を教えてくれた。

 その一方で、他局のスタッフが取材現場で散らかしたゴミをそのままにして帰ろうとすると、厳しく叱りつけて持ち帰らせたり、誰が散らかしたのか判然としない時には自ら持ち帰るような人だった。福岡さんは時にはタレントを批評せざるを得ないこともあり、自らを律する部分が大きかった。

 10年ほど前に病に倒れ、4年前には最後まで続けていた九州朝日放送の番組出演も終えていた。もう2年近く前から福岡さんの近況を耳にすることがなかったが、その頃から自宅の電話がつながらなくなっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  6. 6

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  7. 7

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

  10. 10

    ソフトB周東が大暴れ 育成出身躍進の裏に身内仰天の厳しさ

もっと見る