「いだてん」視聴率ワースト更新で大河ドラマ存続の危機

公開日: 更新日:

 断末魔の様相だ。

 13日放送のNHK大河ドラマいだてん」の第39話が、平均視聴率3・7%(関東地区・ビデオリサーチ調べ=以下同)を記録。大河史上ワーストだったことが分かった。

 同ドラマが持つ第32話(8月25日放送)の5・0%を1・3ポイント更新。裏番組の「ラグビーW杯 日本×スコットランド」(日本テレビ系)は39・2%だった。日本の決勝トーナメント進出が懸かかった大一番に完全に蹴散らされてしまった格好だ。テレビ朝日系の「ポツンと一軒家」2時間半SPは16・4%と健闘したので「いだてん」は完全独り負けの大惨敗だ。

 同ドラマは、初回(1月6日放送)こそ15・5%だったが、第6話(2月10日放送)で9・9%と1ケタに転落。以降、34回連続で1ケタを記録中で、歴代大河ワースト記録が確実視されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  9. 9

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る