終活に専念?職場から自宅へ直帰のビートたけしの品行方正

公開日: 更新日:

〈老後なんてのはくだらなくて、みすぼらしいのが当然だ。それを素晴らしいものにしようと虚勢を張ると、かえって辛くなってしまうんだよ〉〈人生は年齢を重ねるごとにつまらなく不自由になっていく。夢のように輝かしい老後なんてないってことだ。老いるってことは想像以上に残酷だ〉

 ビートたけし(72)は、昨年末に刊行した著書「『さみしさ』の研究」(小学館)の中で「老い」と「孤独」について、このように語っていた。

 この半年前の2018年3月、たけしはオフィス北野から独立。それに伴い、所有株式をたけし軍団のガダルカナル・タカなどメンバー8人に譲渡し、名実ともに師弟関係は消滅した。そして、たけしは15年に自身が立ち上げた事務所「T.N.ゴン」に移籍した。

 今年6月には40年間連れ添った夫人とも協議離婚。慰謝料捻出のために都内に複数あった自宅を売却し、100億円ともいわれる財産全てを夫人に渡したといわれている。離婚後、出演した「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(TBS系)では、〈お金とられたー! 残ったのは家だけ。家と犬だけ。くぅ……〉と、うなだれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る