“インテリ芸人”カズレーザー「理想の上司」で2位の必然

公開日: 更新日:

 男性1位は「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)で4連覇、2位は昨年圏外から急上昇した「メイプル超合金カズレーザー(35)――明治安田生命が、27日発表した毎年恒例「理想の上司」ランキングの話だ。今春の新社会人を対象に実施した。

 まあ、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)などの高視聴率番組で中堅、若手芸人をにこやかに束ねる人気MCの内村が1位なのは、納得か。が、カズレーザーについては「あの金髪に赤い衣装の?」と驚いているようでは、理想の上司になれそうもない。

 そもそも、理想とする「男性上司」を選んだ理由の全体の1位は「親しみやすい」で、以下「知性的・スマート」「頼もしい」と続く。今春の新社会人はカズレーザーをそう見ているのだ。

 カズレーザーは関西私大の最難関・同志社大卒の“インテリ芸人”で、クイズ番組の常連。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る