稲垣「スカーレット」好演に続くか 退所組の気になる今後

公開日: 更新日:

 スピンオフ週間が終了し、3月2日から本編に戻ったNHK朝ドラ「スカーレット」。〈その展開だけはやめてほしい〉と多くの視聴者が願っていたにもかかわらず、主人公・喜美子(戸田恵梨香)の一人息子・武志(伊藤健太郎)が白血病であることが判明。ネット上には〈せめて死なせないで〉の声も多い。

 武志の体調が悪くなり、喜美子と共に病院を訪れることになった3月1週目。そんな展開ながらも、4日放送回の平均視聴率は20.1%、5日は20.0%と2話連続で20%の大台を記録した(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 視聴率が好調な背景には「やはり稲垣吾郎さんの登場があるでしょう」と、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏はこう話す。

「武志の主治医となる医師・大崎役での出演が決定したと発表された時から、ネット上は〈吾郎ちゃんが見られる〉と大いに沸きました。ジャニーズ事務所を退所する際にはあれこれありましたからね。まさか地上波、しかも朝ドラで出会えるなんて!?と驚いた視聴者は多いはず」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る