コロナ廃業危機が囁かれる大物俳優…緊急事態宣言がトドメ

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収録ができず、春ドラマのスタートを延期するケースが相次いでいる。

 フジテレビは9日スタート予定だった石原さとみ(33)主演の「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送開始を延期すると7日に発表。テレビ東京も24日スタート予定だった田中圭(35)主演の「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の開始延期を同7日に発表。TBSも19日スタート予定だった「半沢直樹」の延期を決定。

 5日放送の「下町ロケット特別総集編」の中で「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、『半沢直樹』及び『半沢直樹特別総集編』は、放送日を遅らせることに致しました。放送日は決定次第、公式HP等でお知らせ致します」とテロップを流した。ドラマ関係者はこう話す。

「今クールのドラマは、東京五輪でロケができなくなることを見越して、前倒しで撮影の準備を進めているところが多かったのですが、コロナの影響で収録ができなくなり、さらに『緊急事態宣言』が出たことで、いつ収録が再開できるのか全くメドが立たなくなった。これがトドメとなりました」

 NHKも当初「12日まで」としていた大河と朝ドラの収録中止を延長すると発表。このままコロナの影響が長引けば、放送継続が危ぶまれる可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    米倉涼子ガッポリは今だけ? 独立1年の痛恨「戦略ミス」

もっと見る