「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

公開日: 更新日:

 快進撃を続ける堺雅人(46)主演の連ドラ「半沢直樹」(TBS系=日曜夜9時)。16日放送予定の第5話からは「銀行対国家」という新たなステージに突入する。

 柄本明(71)、江口のりこ(40)、筒井道隆(49)らが半沢の前に立ちはだかるようで、ネット上は早くも〈悪徳政治家 vs 半沢直樹〉〈半沢、頑張れ!〉とヒートアップしている。

「前回までは主演の堺さんと、香川照之、市川猿之助、尾上松也、片岡愛之助さんら歌舞伎俳優陣の演技合戦が大きな話題に。ところが今回は柄本さん、江口さんの出演で、堺さんvs劇団東京乾電池の演技合戦となる。また、柄本さんと江口さんは初共演ということですから、お2人がどんな火花を散らすのか……楽しみで仕方ありません」と話すのは、芸能ライターのエリザベス松本氏だ。

■「安藤サクラと見分けがつかない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る