ジャニーズJr.の犯罪行為 粉骨砕身のタッキーでも機能不全

公開日: 更新日:

 未成年との飲酒に淫行疑惑、さらに酒での逮捕ときて、今度は違法賭博に強盗事件である。

 ジャニーズJrのユニット「宇宙Six」メンバー山本亮太(30)が新宿・歌舞伎町にある違法スロット店に出入りし、賭博行為に及んでいたというのだ。ジャニーズ事務所は「重大な契約違反行為が確認された」として、1日付で山本との契約を解除、クビを発表した。

 また先月末には、ガス点検を装った強盗事件を別の元ジャニーズJrが起こし、住居侵入と強盗致傷の疑いで逮捕。ジュニアの不祥事が続いている。ジャニーズに詳しい芸能関係者はこう言う。

「見習のジュニアだけで東西で約300人もいて、全てを管理しようにも無理だし、目が届かないというのが現実でしょう。たとえば女性関係のトラブルは昔からですが、SNS全盛時代に全員を管理することは不可能。また、ジュニアといっても最近は20代が増え、いつデビューできるか分からないまま中ぶらりんの状態で年齢を重ねている者が少なくない。デビューできる見込みがないのに、辞めるに辞められなくなっていたりして、ふてくされ、遊んでしまえとなる者が出てきてしまうという悪循環です」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路