ジャニーズJr.の犯罪行為 粉骨砕身のタッキーでも機能不全

公開日: 更新日:

 未成年との飲酒に淫行疑惑、さらに酒での逮捕ときて、今度は違法賭博に強盗事件である。

 ジャニーズJrのユニット「宇宙Six」メンバー山本亮太(30)が新宿・歌舞伎町にある違法スロット店に出入りし、賭博行為に及んでいたというのだ。ジャニーズ事務所は「重大な契約違反行為が確認された」として、1日付で山本との契約を解除、クビを発表した。

 また先月末には、ガス点検を装った強盗事件を別の元ジャニーズJrが起こし、住居侵入と強盗致傷の疑いで逮捕。ジュニアの不祥事が続いている。ジャニーズに詳しい芸能関係者はこう言う。

「見習のジュニアだけで東西で約300人もいて、全てを管理しようにも無理だし、目が届かないというのが現実でしょう。たとえば女性関係のトラブルは昔からですが、SNS全盛時代に全員を管理することは不可能。また、ジュニアといっても最近は20代が増え、いつデビューできるか分からないまま中ぶらりんの状態で年齢を重ねている者が少なくない。デビューできる見込みがないのに、辞めるに辞められなくなっていたりして、ふてくされ、遊んでしまえとなる者が出てきてしまうという悪循環です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る