平野悠
著者のコラム一覧
平野悠「ロフト」創業者

1944年8月10日、東京都生まれ。71年の「烏山ロフト」を皮切りに西荻、荻窪、下北沢、新宿にロフトをオープン。95年に世界初のトークライブ「ロフトプラスワン」を創設した。6月、ピースボート世界一周航海で経験した「身も心も焦がすような恋」(平野氏)を描いた「セルロイドの海」(世界書院)を刊行。作家デビューを果たした。

目の前のテーブルで“出待ち”の中島みゆきさんが飲み物を

公開日: 更新日:

 晩秋の空が一番美しいと言ったのは誰だったか? 1975年、秋が深まりを見せるころ、4店舗目となるロフトのオープンに向け、気ぜわしい日々を送っていた。時折、空を見上げて「何かいいことが起こりそうな気がする」とつぶやいた。その年の12月に開店した下北沢ロフトは、当時としては珍しい地下物件だった(30坪)。保証金400万円に家賃15万円。ロックな若者や業界人が参集して「ロフトが下北沢の人の流れを変えた」と言われたものだ。

  ◇  ◇  ◇

 中島みゆきさんの東京進出初ライブは、シモキタ・ロフトだった。

 彼女がデビューした翌1976年のこと。彼女のマネジャーから「出演したい」という連絡があったように記憶しているが、ブッキングしたのは誰だったのか……はっきりとは覚えていない。


 あの時代は新興ロックの波が押し寄せようとしていた。ロフト関係者は「中島みゆき」が今、世間でどのくらい受け入れられているのか、正確に把握していなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る