城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

芸能界はもはや甘い世界ではない 一度つまずくと戻れない

公開日: 更新日:

 先週の連載でアンジャッシュの渡部建(48)が豊洲市場で肉体労働をしていて、一説には、それを“みそぎ”にして芸能界復帰を狙っているのかも、という話を伝えた。

 SNSなどでの評判は悪くないが、彼の不倫スキャンダルのイメージは嫌悪感が大きく、復帰には相当長い時間がかかるだろうとした。

 その時に、つくづく厳しい時代、生きにくい時代になったなあと感じて、タメ息をついた。ひと昔、いや、ふた昔くらい前までは、「芸能界は甘い。不祥事を起こしても、すぐに元通りに仕事に戻れる」といわれたものだが、今はまったく違う状況になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る