二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

事務所を離れて個人で仕事を取るのはそう簡単なことではない

公開日: 更新日:

ジャニーズの退所者だけで事務所をつくったら凄いメンバーが揃う」

 芸能界でそんな空論も飛び交うほどジャニーズOBは多い。郷ひろみを筆頭に本木雅弘田原俊彦中居正広から先日退所した近藤真彦まで錚々たる面々。

 すべては故・ジャニー喜多川氏がつくり上げたタレントであることを改めて実感する。

 そのジャニー氏が亡くなった後は恒例行事のように退所者が続出しているが、大半の人は移籍ではなく個人活動を選択している。もっとも「アイドルの退所者は年齢、キャリア的に引き受けるメリットは少ない。業務提供ぐらいならありかもしれない」(芸能関係者)というのが現実。ご多分に漏れず近藤も監督を務めるレーシングチーム運営会社で芸能活動も続けるというが、「実績あるマネジャーなくしてうまくいくのか」と心配する声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る