還暦目前の藤井フミヤが改めて「ない」と明言 チェッカーズ再結成の見果てぬ夢

公開日: 更新日:

 藤井フミヤ(59)が3日放送のラジオ番組でチェッカーズ時代について語り、話題になっている。1992年の紅白歌合戦出場を最後に解散、以来30年。83年に「ギザギザハートの子守唄」でデビューしてから約40年が経った。

「バンドってね、つくった時に解散のことって考えてるんですよ。一生バンドでやっていこうとはあんま思ってないっていうか。解散するんだったら絶対カッコイイ時っていうか、盛り上がってる時っていうか」

 最後の紅白の際は「久留米で組んだバンドが、終わりが紅白、良かったんじゃねえか」と話し、「どんなときも明るく、大丈夫、大丈夫って。全部プラス思考というか、マイナス思考ゼロみたいな」と約10年の活動期間を振り返った。

■フミヤは11日で還暦に

 フミヤが高校生だったデビュー前、福岡県久留米市ではアマチュアバンドがブームで、週末のダンスパーティーにこぞって出演していた。

 フミヤは洋楽ばかり聴いていて、チェッカーズはもともとドゥーワップのバンドとしてスタート。「黒のダボダボのスーツを着ていた」という。デビューのきっかけは1981年、ヤマハ・ライトミュージック・コンテスト九州地区大会でのグランプリ受賞だったのはファンならお馴染みの話。音楽ライターはこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず