60歳になってもグラビアは当たり前 田原俊彦、藤井フミヤ、松田聖子…還暦アイドルの生きる道

公開日: 更新日:

 田原俊彦(60)が来年1月28日に還暦を記念した写真集を発売することが明らかになった。「FRIDAY」に先行公開された写真では赤フン姿で鍛え上げられた肉体を披露。最近は娘の田原可南子(27)が「パパが家に帰ってこない」と明かすなど、熱愛報道も含め、さまざまな意味で現役感がある。

 そんな還暦アイドルたちが来年は続々誕生。62年生まれには永遠のアイドル・松田聖子、元祖美ボディーの山咲千里、音楽界では元チェッカーズの藤井フミヤらがいる。また今やコスプレで人気の叶恭子も年齢非公表だが、還暦という噂も。昨年、宮崎美子(63)が61歳で見せた水着姿も現役感バリバリ。還暦は変わらぬボディーを“見せる”機会に変わりつつある。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

アイドルも「還暦ビジネス」の時代

「往年の西城秀樹さんや郷ひろみさんのような“神格化したアイドル”から少し身近になった世代です。いつまでもアイドルでいられるのは“聖子ちゃん”“トシちゃん”と呼ばれているだけでなく、本人たちにバブル時代の高揚感があり、前へ前へと進んでいて、セルフイメージが若いからだと思います。また、彼らの存在自体がバブルで上向いた時代の象徴でもあり、同世代はもちろん昭和を経験した人たちの元気の源であり、消費の源でもある。バブル世代はお金もあるし、消費を楽しむタイプだけに、メーカーも期待大。記念コンサート、写真集など『還暦ビジネス』はまだまだ続くと思います」

 今年紅白に出場する薬師丸ひろ子(57)も3年後には還暦。松本伊代(56)、早見優(55)ら花の82年組も控えている。アイドルも「還暦ビジネス」の時代とは。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避