中村倫也「ハヤブサ消防団」視聴率で首位争い “曲者オールスターズ”で「VIVANT」の対抗馬に?

公開日: 更新日:

 地上波GP帯の夏ドラマが出揃った。初回の世帯視聴率が2ケタを超えたのは、11.5%の堺雅人(49)主演「VIVANT」(TBS=日曜夜9時)と、10.5%の中村倫也(36)主演「ハヤブサ消防団」(テレビ朝日=木曜夜9時)の2作のみ。

「『VIVANT』は、もうちょっと数字がほしかったでしょう。堺が主演して驚異的な視聴率となった『半沢直樹』を演出した福澤克雄氏が原作と演出を手掛けることと、豪華な主要キャスト以外は、初回放送まで内容が明かさないという異例の試みで期待感をあおった割には、“ぶっちぎり感”がありません。テレ朝の池井戸作品『ハヤブサ消防団』との差がわずか1%だったことに不満をあらわにする局上層部もいたようです」(広告代理店関係者)

「VIVANT」初回放送後、ネット上では《映画のようなスケール感に豪華なキャストで、いかにもお金がかかってそう》《少なくとも意気込みは伝わったし、役者さんも魅力的なので楽しみ》という声がある一方で、《リアルタイム視聴する層がついていけないかも》《直前まで明かされなかった謎のキャストとして1話の最後に登場したのが“J”だったのでがっかり》なんてネガティブな書き込みも。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  2. 2

    菊池風磨、亀梨和也は結婚も? スピリチュアル霊能者が2024年芸能界下半期をズバリ占う!

  3. 3

    巨人・桑田真澄二軍監督が「1人4役」大忙し…坂本勇人を感激させた“斬新アドバイス”の中身

  4. 4

    町田ゼルビア黒田剛監督は日本サッカー界の風雲児か? それともSNSお祭り炎上男か?

  5. 5

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  1. 6

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  2. 7

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    指原莉乃が筆頭、元“神7”板野友美も参入 AKB48卒業生のアイドルプロデュースが増加する背景

  5. 10

    「サマージャンボ宝くじ」(連番10枚)を10人にプレゼント