映画「翔んで埼玉」続編にすがるフジテレビ…公開早々「琵琶湖の水」でケチがつきそうに

公開日: 更新日:

「翔んで埼玉」の続編「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」が23日に封切られ、地元で聖地と呼ばれる劇場「MOVIXさいたま」(さいたま市大宮区)は連日満席だ。とにかく、埼玉は大変な盛り上がりで、「翔んで埼玉展」が開かれ、県民の日には主演のGACKT二階堂ふみが県知事とイベントに登場、行田市の田んぼアートにも2人が描かれている。埼玉新聞は公開記念特集まで組んだ。

 製作委員会幹事のフジテレビの力の入り方がこれまたすごい。「めざましテレビ」などワイドショーは連日この話題に時間を割き、映画出演者が登場する宣伝番組「翔んで埼玉プレゼンツ」を5夜連続で流した。トークバラエティーにGACKTがスペシャルゲストで出演し、スポットCMもうるさいほど連発。

 秋ドラマ「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」は世帯視聴率5%を割って、月9歴代最低記録を更新しそうだというのに、もうこっちは見限って、もっぱら「翔んで埼玉」のPRに時間も予算もかけている。

「フジテレビがここまで推すのは、この映画が儲かるからです。1作目(2019年公開)は予算をかけないB級映画として作られ、とくに注目もされていませんでしたが、公開されるとディスり倒されてる埼玉県民が面白がって劇場に詰めかけ、それが評判になって大当たり。観客動員数240万人、興行収入37億6000万円は、まさに棚ぼたでしょう。日本アカデミー賞では最優秀監督賞など12部門で受賞しましたしね。こうなると、続編への期待は大きくなります。フジ社内では、前作を大きく上回ることが求められています」(テレビ情報誌編集デスク)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ