新作で“バツイチ妻”役の和久井映見に竹野内豊との「再婚説」

公開日:  更新日:

 11日、映画「イン・ザ・ヒーロー」の完成披露プレミアが都内で開かれた。主人公・本城渉を演じた唐沢寿明(51)は、「テレビドラマや映画は10本やって、だいたい9本は外します」と爆弾発言。「そこでいろんなところから文句を言われます。でも、ひとつ当たるかも、いいことがあるかもしれないと信じて頑張っているんです。いずれ、いいことがあると思って生きていないと人間ダメになる……いいこと言っちゃったな」と笑った。

 本城と別れた元妻役を演じるのは和久井映見(43)。

「熱のある現場でそこにいられるだけで幸せな作品だった」と充実感をにじませていた。和久井といえば、プライベートでも“バツイチ”。95年に萩原聖人(42)と結婚して1男をもうけるも、03年に離婚。女手ひとつで育ててきた息子は14歳になった。男子中学生となればかなり多感な時期だが、和久井には「再婚」のウワサが浮上。相手は竹野内豊(43)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る