日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新作で“バツイチ妻”役の和久井映見に竹野内豊との「再婚説」

 11日、映画「イン・ザ・ヒーロー」の完成披露プレミアが都内で開かれた。主人公・本城渉を演じた唐沢寿明(51)は、「テレビドラマや映画は10本やって、だいたい9本は外します」と爆弾発言。「そこでいろんなところから文句を言われます。でも、ひとつ当たるかも、いいことがあるかもしれないと信じて頑張っているんです。いずれ、いいことがあると思って生きていないと人間ダメになる……いいこと言っちゃったな」と笑った。

 本城と別れた元妻役を演じるのは和久井映見(43)。

「熱のある現場でそこにいられるだけで幸せな作品だった」と充実感をにじませていた。和久井といえば、プライベートでも“バツイチ”。95年に萩原聖人(42)と結婚して1男をもうけるも、03年に離婚。女手ひとつで育ててきた息子は14歳になった。男子中学生となればかなり多感な時期だが、和久井には「再婚」のウワサが浮上。相手は竹野内豊(43)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事