• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性店員をトイレに 韓国芸能界“強姦連鎖”は日本より卑劣

 強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者が世間を騒がせいてるが、韓国ではこの手の芸能人の事件が続発している。

 6月、元東方神起のユチョンが高級クラブで女性従業員をトイレに連れ込み、強姦したと告訴されたことは日本でも報じられた。しかし、それだけに終わらず同様の事件がその後、続々と報じられているのだ。

 ユチョン事件の翌7月にはチェ・ジウの元カレの俳優イ・ジヌクが訴えられた。イ・ジヌクはチェ・ジウより6歳下だが、連続ドラマで主役を張る人気俳優。彫りの深いイケメンで2年前にもトップ女優と交際していて“女優キラー”としても知られる。

 イケメンが女性に不自由しているとは思えないが、古い知人の紹介で知り合った30代前半の女性と飲食した後、その女性の家へ行き性的関係に至ったという。


 そのほか、日本で人気が高く、何度もファンミーティングを開いてきた俳優イ・ミンギ、TBSでリメークされ「嵐」の大野智が主演したドラマ「魔王」の韓国版で主役を演じたオム・テウンも訴えられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  4. 4

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  10. 10

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

もっと見る