女優を抱擁も 小池氏の元ボディガードにピンク映画出演歴

公開日: 更新日:

 小池知事の背後にぴったりと張りついた屈強な男性。昨年夏の都知事選のひとコマだが、小池知事のボディガードを務めたこの男性には「ピンク映画」への出演歴があった。31日発売の「アサヒ芸能」が報じている。

 記事によると、男性は空手の師範をしながら、俳優としても活動。Vシネマなど数々の作品に出演してきた。その中には、人気セクシー女優が主演を務めたアダルト作品も含まれていたという。

 男性本人の交流サイトには、小池知事とのツーショット写真を掲載。年齢は公表していないが、40代後半だろうか。俳優の西島秀俊似のマッチョなイケメンである。

 日刊ゲンダイ記者も男性の出演作のビデオを入手。セクシー女優の西野翔がストーカーに寝込みを襲われ、おっぱいをもみしだかれる窮地を救ったのが、彼女の上司で男性が演じる弁護士。ストーカーを撃退し、「大丈夫だから」とおっぱい丸出しの西野を優しく抱擁するという実にうらやましい役柄だった。

 濃厚な絡みシーンは恋人役の他の俳優に譲ったが、小池知事のボディガードにふさわしい“はまり役”と言えよう。男性が小池知事のために体を張ったのは、都知事選限定の無償ボランティア。現在は警視庁のSPが小池知事の警護にあたる。それにしても、彼女の元にはユニークな人材が集まってくるものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る