女優を抱擁も 小池氏の元ボディガードにピンク映画出演歴

公開日:

 小池知事の背後にぴったりと張りついた屈強な男性。昨年夏の都知事選のひとコマだが、小池知事のボディガードを務めたこの男性には「ピンク映画」への出演歴があった。31日発売の「アサヒ芸能」が報じている。

 記事によると、男性は空手の師範をしながら、俳優としても活動。Vシネマなど数々の作品に出演してきた。その中には、人気セクシー女優が主演を務めたアダルト作品も含まれていたという。

 男性本人の交流サイトには、小池知事とのツーショット写真を掲載。年齢は公表していないが、40代後半だろうか。俳優の西島秀俊似のマッチョなイケメンである。

 日刊ゲンダイ記者も男性の出演作のビデオを入手。セクシー女優の西野翔がストーカーに寝込みを襲われ、おっぱいをもみしだかれる窮地を救ったのが、彼女の上司で男性が演じる弁護士。ストーカーを撃退し、「大丈夫だから」とおっぱい丸出しの西野を優しく抱擁するという実にうらやましい役柄だった。

 濃厚な絡みシーンは恋人役の他の俳優に譲ったが、小池知事のボディガードにふさわしい“はまり役”と言えよう。男性が小池知事のために体を張ったのは、都知事選限定の無償ボランティア。現在は警視庁のSPが小池知事の警護にあたる。それにしても、彼女の元にはユニークな人材が集まってくるものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る