• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フリーアナ辻よしなりさん レスラーとの宴会で“一気14杯”

 グラスはやや小ぶりで、つがれるワインは半分ほどでしたが、30杯となると結構な量です。しかも挨拶が終わってから本格的に飲み始めるんですから、ジョージアの人たちは強い、強い。彼らに合わせて飲んでましたから、途中で「オーバーペースかな」という気はしてたのですが、おいしいからスイスイ飲めちゃう。でも、さすがに限界でした。もったいないことに一番おいしい料理が出てくる前に飲みつぶれてしまったんです。聞くところによると、いただいたワインは自家製の手づくりでアルコール度数はかなり高め。酔いが回るのが早いわけです。それだけに翌日の二日酔いが酷かった。思い出したくないくらいつらかったですよ。

 でもね、ワインのおいしさも忘れられず、帰国の際は、ジョージアワインを2本お土産に買いました。あれから27年。50歳を過ぎると酒量はガクッと減り、当時のマネは到底できません。“若いからできる”というのもお酒の楽しみ方のひとつかもしれませんね。

◆9月10日20時~「エアレース世界選手権2018 ロシア・カザニ大会」(NHK・BS1)。世界最速のモータースポーツ、エアレースのリポートを担当。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る