フリーアナ辻よしなりさん レスラーとの宴会で“一気14杯”

公開日:

 グラスはやや小ぶりで、つがれるワインは半分ほどでしたが、30杯となると結構な量です。しかも挨拶が終わってから本格的に飲み始めるんですから、ジョージアの人たちは強い、強い。彼らに合わせて飲んでましたから、途中で「オーバーペースかな」という気はしてたのですが、おいしいからスイスイ飲めちゃう。でも、さすがに限界でした。もったいないことに一番おいしい料理が出てくる前に飲みつぶれてしまったんです。聞くところによると、いただいたワインは自家製の手づくりでアルコール度数はかなり高め。酔いが回るのが早いわけです。それだけに翌日の二日酔いが酷かった。思い出したくないくらいつらかったですよ。

 でもね、ワインのおいしさも忘れられず、帰国の際は、ジョージアワインを2本お土産に買いました。あれから27年。50歳を過ぎると酒量はガクッと減り、当時のマネは到底できません。“若いからできる”というのもお酒の楽しみ方のひとつかもしれませんね。

◆9月10日20時~「エアレース世界選手権2018 ロシア・カザニ大会」(NHK・BS1)。世界最速のモータースポーツ、エアレースのリポートを担当。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    日清食品が駅伝撤退の波紋 錦織&大坂との巨額契約も負担か

もっと見る