高金利に景品まで! 「キャンペーン中の定期預金」で賢く資産防衛

公開日: 更新日:

 来年4月からの消費税増税で、サラリーマン生活はいっそう苦しくなる。そこで、少しでも資産を守る方法を考えてみたい。

 もっとも身近な資産は定期預金だろう。だが、定期預金は金利が低くメリットのない金融商品の代表と思われている。確かに1年満期の金利は現在年0.03%程度なので、元本100万円を1年間預けても、税引き後はわずか240円にしかならない。

 しかし、全国の銀行の中には魅力的な定期預金も数多くある。秋田銀行は現在、「あきた応援キャンペーン」中だ。10万円以上の元本を1年満期にすると、金利が年0.2%と高いだけでなく、抽選で最高5万円分の「秋田県観光利用券」が300人に当たる。また先着3万人には「あったかカイロ」の景品をプレゼントしてくれる。キャンペーン期間は14年1月末まで。

 三井住友信託銀行は、「退職金特別プラン・キャンペーン」を14年9月末まで実施中。退職や退職金の受け取りから1年以内であれば、3カ月満期の定期預金の金利を年3.8%と超高金利を適用する。ただし、3カ月を過ぎると通常の金利(年0.025%)に下がるので3カ月間だけ利用するのもよい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る