高金利に景品まで! 「キャンペーン中の定期預金」で賢く資産防衛

公開日:  更新日:

 来年4月からの消費税増税で、サラリーマン生活はいっそう苦しくなる。そこで、少しでも資産を守る方法を考えてみたい。

 もっとも身近な資産は定期預金だろう。だが、定期預金は金利が低くメリットのない金融商品の代表と思われている。確かに1年満期の金利は現在年0.03%程度なので、元本100万円を1年間預けても、税引き後はわずか240円にしかならない。

 しかし、全国の銀行の中には魅力的な定期預金も数多くある。秋田銀行は現在、「あきた応援キャンペーン」中だ。10万円以上の元本を1年満期にすると、金利が年0.2%と高いだけでなく、抽選で最高5万円分の「秋田県観光利用券」が300人に当たる。また先着3万人には「あったかカイロ」の景品をプレゼントしてくれる。キャンペーン期間は14年1月末まで。

 三井住友信託銀行は、「退職金特別プラン・キャンペーン」を14年9月末まで実施中。退職や退職金の受け取りから1年以内であれば、3カ月満期の定期預金の金利を年3.8%と超高金利を適用する。ただし、3カ月を過ぎると通常の金利(年0.025%)に下がるので3カ月間だけ利用するのもよい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る