こだわりの酒場空間で絶品もつにかぶりつく

公開日: 更新日:

■炭火焼 いっぱいやっぺ(国分寺)

 国分寺は駅北口の商店街をズンズン進む。地名の由来にもなった武蔵国分寺跡のある、落ち着いた景観を楽しみにして来たが、大きな更地ができていて驚く。地上32階と31階建ての高層ツインタワーが建設されるらしい。

 時の流れを感じつつ、たどり着いたのが、「いっぱいやっぺ」。地元に愛され、宵の口から常連客でにぎわう焼きとんの名店である。黒い暖簾をくぐり、引き戸をガラガラ開けると、L字カウンターにテーブルひとつ。店主の浅見次男さんが「昔ながらの屋台風酒場を大切に」と守り続ける、こだわりの空間である。生ビール500円の注文がてら、話を伺う。

「こだわりってほどじゃないけど、夏に冷房がガンガンきいた場所でビール飲んだって、おいしくないでしょ?冬も石油ストーブ1台くらいの方が酒はうまいんだから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  9. 9

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る