• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大八木淳史 親子4人で食べた京都ならではの「飛龍頭の煮物」

子供の頃からよく食べたと話す(C)日刊ゲンダイ

 伏見工高でラグビーを始め、同志社大学、神戸製鋼所、日本代表で大活躍。1988年から94年まで神戸製鋼所が日本選手権7連覇を達成した際の立役者のひとりであるラグビー元日本代表の大八木淳史さん(56)。190センチの大きな体。子供の頃からよく食べた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事