年間30種類 元祖10円スイーツ「チロルチョコ」誕生秘話

公開日: 更新日:

 14日はバレンタインデー。義理チョコ需要で毎年盛り上がるのが「チロルチョコ」(チロルチョコ(株))だ。

 誕生は1962年。当時高級だったチョコレートを、子どもたちでも買えるようにと10円で販売したのが始まり。狙い通り、独自の製法で実現した「10円のチョコ」は、子どもたちの圧倒的な支持を得た。実はチロルチョコはもともと、3つの山が連なった形状だった。それが現在の一粒サイズに変わったのは価格優先の結果だ。

「73年のオイルショックでコストが上昇したため、20円、30円と値上げしたところ、売り上げが激減。そこで79年、3つ山を『1つ山』に分割し、再び10円での販売を開始した」(企画室室長の佐熊亮寛氏)

 原点回帰は吉と出た。人気は回復し、再びブームとなる。89年には「三拡運動」を推進。地域・チャンネル・購買層の拡大を目指し、コンビニなどでの販売を始めると人気は全国区に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る