「勤め続けたい」調査1位! 飲食・宿泊業が人気のなぜ?

公開日:  更新日:

 人気業種のトップは飲食業――。こんな調査結果が発表された。与信コンサルタント「リスクモンスター」が全国の20~49歳の男女600人に「仕事に対する満足度」調査を実施。「今後も勤め続けたい」と答えた人が一番多かったのは「飲食店、宿泊業」だった(85.7%)。驚くなかれ、女子は100%が今後も勤めたがっているのだ。ちなみに男子は66.7%である。

 飲食や宿泊業は給料が安くて仕事がきついというイメージが強い。それでも続けたがるのはなぜなのか。「ビジネススキル研究所」代表の鶴田慎一氏が言う。

「この10年間で飲食店やホテルはがらりと変わりました。若いスタッフ、とりわけ女性のアイデアを尊重し、新メニューや新企画を立ち上げています。テレビのグルメ番組が増えたので、頑張ればメディアに取材してもらえるし、売り上げによって自分の貢献度を知ることができる。入社3年目で新店舗の店長に抜擢するチェーン店もあるし、ある有名ホテルチェーンはほとんどのホテルの支配人を女性に任せています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る