• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「勤め続けたい」調査1位! 飲食・宿泊業が人気のなぜ?

 人気業種のトップは飲食業――。こんな調査結果が発表された。与信コンサルタント「リスクモンスター」が全国の20~49歳の男女600人に「仕事に対する満足度」調査を実施。「今後も勤め続けたい」と答えた人が一番多かったのは「飲食店、宿泊業」だった(85.7%)。驚くなかれ、女子は100%が今後も勤めたがっているのだ。ちなみに男子は66.7%である。

 飲食や宿泊業は給料が安くて仕事がきついというイメージが強い。それでも続けたがるのはなぜなのか。「ビジネススキル研究所」代表の鶴田慎一氏が言う。

「この10年間で飲食店やホテルはがらりと変わりました。若いスタッフ、とりわけ女性のアイデアを尊重し、新メニューや新企画を立ち上げています。テレビのグルメ番組が増えたので、頑張ればメディアに取材してもらえるし、売り上げによって自分の貢献度を知ることができる。入社3年目で新店舗の店長に抜擢するチェーン店もあるし、ある有名ホテルチェーンはほとんどのホテルの支配人を女性に任せています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  6. 6

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  7. 7

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  8. 8

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    雨の降り方が一変…明治以来の土建国家の施策は破綻危機

もっと見る