薄給&激務でも…若者が殺到する「健全なブラック企業」とは

公開日: 更新日:

■「若者が夢を持てる『健全なブラック企業』を目指します」

「明るくて楽しい健全なブラック企業を目指しています」
 こう熱く語るのは、ベンチャー企業、テラモーターズ(本社・東京都渋谷区、資本金6.6億円)の徳重徹社長(43)だ。3年前に起業し、電動二輪・三輪の製造販売に新規参入。現在はベトナムやフィリピン、インドなど新興国市場攻略に主眼を置く。

 徳重氏が言う「健全なブラック企業」とは、給料が安いうえに残業時間が多くて仕事はきついが、わくわく感があって、仕事をしていると「人間として成長が感じられる」という意味だ。

 同社の給料は大企業の半分程度。しかし、大手自動車や大手商社など超一流企業から20代や30代の若手が転職したいと押し寄せてきている。入社1、2年目でも仕事を任せられて、いきなり海外駐在を命じられることも日常茶飯事で、それが若い才能を引き寄せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る