「復興」「増税」「五輪」で急増 欠陥住宅掴まない5カ条

公開日:  更新日:

 2月1日、三菱地所レジデンスが販売していた東京・南青山の超高級マンションに工事の不具合が発覚。建て替えが決まったばかりだが、3月24日には積水ハウスが建設する東京・白金の超高級マンションに不具合が発覚した。“億ション”だから庶民には高根の花とはいえ、実は他人事ではない。消費税増税前は新築住宅やリフォームを含め、欠陥住宅が急増するという、悪しき前例があるからだ。

「97年に消費税が3%から5%に上がった際にも、直前に欠陥住宅被害が急増しました。納期が3月いっぱいで資材や人手が不足し、困った業者が技術の未熟な作業員を雇ったからです。今後も間違いなく、欠陥住宅被害が多く見つかるでしょう」(欠陥住宅訴訟に詳しい弁護士の河合敏男氏)

■かの三菱地所、積水ハウスだって頭を抱えている

 しかも、東日本大震災の復興特需や、これから始まる東京五輪関連の建設ラッシュで、人手はどんどんタイトになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る