「復興」「増税」「五輪」で急増 欠陥住宅掴まない5カ条

公開日:  更新日:

 2月1日、三菱地所レジデンスが販売していた東京・南青山の超高級マンションに工事の不具合が発覚。建て替えが決まったばかりだが、3月24日には積水ハウスが建設する東京・白金の超高級マンションに不具合が発覚した。“億ション”だから庶民には高根の花とはいえ、実は他人事ではない。消費税増税前は新築住宅やリフォームを含め、欠陥住宅が急増するという、悪しき前例があるからだ。

「97年に消費税が3%から5%に上がった際にも、直前に欠陥住宅被害が急増しました。納期が3月いっぱいで資材や人手が不足し、困った業者が技術の未熟な作業員を雇ったからです。今後も間違いなく、欠陥住宅被害が多く見つかるでしょう」(欠陥住宅訴訟に詳しい弁護士の河合敏男氏)

■かの三菱地所、積水ハウスだって頭を抱えている

 しかも、東日本大震災の復興特需や、これから始まる東京五輪関連の建設ラッシュで、人手はどんどんタイトになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る