最強ビジネスツールになった「LINE」 デキる男の使い方

公開日: 更新日:

 4月1日に全世界で利用者が4億人を突破したLINE。MMD研究所の調査によれば、仕事で使うサラリーマンがすでに4割を突破(43.3%)し、フェイスブックの29.6%を上回った。

 家族やキャバクラ嬢、不倫相手とのお遊びアプリだと思ったら大間違い。上手に使えば、電話とメールがメーンだった働き方が、ガラリと変わる可能性もある。

 LINEを仕事で使うなら、まずはアプリ内に「グループ」をつくること。メッセージのやりとりは、「グループ」に招待されたメンバーにしかできない仕組みだ。部署を横断してプロジェクトに参加するなら、事案ごとにグループをつくるのも手だ。

 PCメールのメーリングリストと同じだが、堅苦しくないのがLINEのメリットだ。「LINEは、わざわざ電話やメールをするほどでもない、ちょっとした意思疎通にピッタリのアプリです」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る