最強ビジネスツールになった「LINE」 デキる男の使い方

公開日: 更新日:

 4月1日に全世界で利用者が4億人を突破したLINE。MMD研究所の調査によれば、仕事で使うサラリーマンがすでに4割を突破(43.3%)し、フェイスブックの29.6%を上回った。

 家族やキャバクラ嬢、不倫相手とのお遊びアプリだと思ったら大間違い。上手に使えば、電話とメールがメーンだった働き方が、ガラリと変わる可能性もある。

 LINEを仕事で使うなら、まずはアプリ内に「グループ」をつくること。メッセージのやりとりは、「グループ」に招待されたメンバーにしかできない仕組みだ。部署を横断してプロジェクトに参加するなら、事案ごとにグループをつくるのも手だ。

 PCメールのメーリングリストと同じだが、堅苦しくないのがLINEのメリットだ。「LINEは、わざわざ電話やメールをするほどでもない、ちょっとした意思疎通にピッタリのアプリです」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  4. 4

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  5. 5

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  6. 6

    口封じの国策捜査で実刑に…森友事件の真相は解明されず

  7. 7

    小説家中島京子氏 ふつうのことをしたANAホテルを支持する

  8. 8

    理想の打順を「1番から9番までイチロー」と答えた野村監督

  9. 9

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

  10. 10

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る