増税後価格下落もさらに安くなる? GWの「買い」と「待ち」

公開日: 更新日:

 消費増税から1カ月、駆け込み需要の反動で、さまざまな商品の価格が増税前より下がっているなんてニュースがちらほら。GW後半4連休が狙い目と、買う気満々の消費者もいるが、すべてがお買い得とは限らない。

■白物家電は「待ち」

 冷蔵庫と洗濯機は、6月まで待つとさらに値が下がる。どちらも新モデルが出るのは8~10月だし、サイズが大きく保管できる在庫数も限られるため、旧機種と新機種が併売されることがない。「夏に入れば旧機種を売り切ってしまいたい」(量販店店員)が本音なのだ。

「価格.com」も4月中旬、大型家電について<5月の連休明けから5月末くらいには、いっそうの価格下落が起こることも考えられ、その頃には現在の販売価格より10%ほどの下げも期待できる>とリポートしている。

 ただし、例年は冷房需要が終わる9月下旬が底値のエアコンは、今年だけは例外かも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る