イスラボニータも…配当1億円も夢じゃない一口馬主への道

公開日: 更新日:

 オークスで2着に敗れたハープスター(キャロットクラブ)も、日本ダービーで2冠を目指すイスラボニータ(社台サラブレッドクラブ)も、いわゆる“一口馬主”のクラブ法人の馬だ。出資した馬が勝ちまくったら、一獲千金も夢じゃない。

■1口の価格は?

 クラブ法人は20ほどあり、そのうち獲得賞金が多い10法人をリストアップしたのが表だ。募集口数はクラブによって異なる。
 ハープの募集価格は税込み4000万円で、募集は400口。1口は10万円。イスラの募集価格は税込み2400万円、40口だから、1口60万円だった。現役最強牝馬ジェンティルドンナ(サンデーサラブレッドクラブ)の募集価格は税込み3400万円。40口の募集だから1口85万円だ。
 ただし、ディープインパクト産駒のように良血の馬は人気が集まり、抽選漏れで買えないこともある。まずクラブ法人に入会し、「実績」を積むこと。逆に人気がなくて募集口数に余りがあれば1人で何口も買える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  5. 5

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る