トンカツ屋は閉店危機も…「豚肉」が秋からさらに高騰

公開日: 更新日:

 トンカツがステーキを超える日は近そうだ。豚肉の相場が上昇し、業界がピンチに陥っている。

 今月から来月にかけ、食肉大手4社は、ハム・ソーセージの価格を平均10%値上げ中。千葉県では先月末から、養豚場の「生きた豚」が盗まれる珍事件が相次いでいる。しかし、深刻なのはこれからだ。農水省は16日、今年10~12月の豚の出荷頭数が例年より4~5%減るとの見通しを発表した。

「豚流行性下痢(PED)の影響が表面化するためです。これまでの値上げは昨夏の猛暑により出荷頭数が減ったのが原因です」(市場関係者)

 農水省によると、昨年10月からPEDを発症した豚は累計116万7818頭で、そのうち34万3070頭が死亡している(13日現在)。

「各地から再燃の声は聞こえていません。発生地域も一部のみ。今は推移を見守っている状況で、収束の時期はなんとも言えません」(同省動物衛生課担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る