トンカツ屋は閉店危機も…「豚肉」が秋からさらに高騰

公開日: 更新日:

 トンカツがステーキを超える日は近そうだ。豚肉の相場が上昇し、業界がピンチに陥っている。

 今月から来月にかけ、食肉大手4社は、ハム・ソーセージの価格を平均10%値上げ中。千葉県では先月末から、養豚場の「生きた豚」が盗まれる珍事件が相次いでいる。しかし、深刻なのはこれからだ。農水省は16日、今年10~12月の豚の出荷頭数が例年より4~5%減るとの見通しを発表した。

「豚流行性下痢(PED)の影響が表面化するためです。これまでの値上げは昨夏の猛暑により出荷頭数が減ったのが原因です」(市場関係者)

 農水省によると、昨年10月からPEDを発症した豚は累計116万7818頭で、そのうち34万3070頭が死亡している(13日現在)。

「各地から再燃の声は聞こえていません。発生地域も一部のみ。今は推移を見守っている状況で、収束の時期はなんとも言えません」(同省動物衛生課担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  6. 6

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  7. 7

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  8. 8

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  9. 9

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

  10. 10

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

もっと見る