猛烈台風は秋まで続く 「殺人豪雨」次に危ない地域

公開日: 更新日:

 四国の集中豪雨は4日までに高知で1100ミリ、徳島で600ミリを記録。両県の雨量は降り始めから4日間で、1年間の降水量の約半分に達した。集中豪雨なんて生やさしいものではなく、まさに“殺人豪雨”といっていい。両県を中心に約55万人に避難勧告・指示が出され、徳島では男性が川に流され死亡した。

 高知の中心部は水浸しで、冠水した道路には、乗り捨てられた車が相次いだ。突然の“殺人豪雨”に、運転手は逃げるのに必死だったのだ。

 もうすぐお盆休み。帰省やレジャーに出かける人にとっても、“殺人豪雨”は人ごとではない。気象予報士の森田正光氏が言う。

「今回の豪雨は、本州の南に停滞していた太平洋高気圧と、九州西部から朝鮮半島の西に向けて北上した台風12号の気圧配置が強く影響しました。東に高気圧、西に台風がポイントです。この配置だと、高気圧と台風の“へり”に向かって、南からの湿った風がダブルで吹き込んでくる。2つの南風がちょうど高知付近で重なり、それが四国山地にぶつかって、上空に次から次へと大雨をもたらす雲が発生したのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界