どこまで信用できる?DeNAとヤフーも参入「遺伝子検査」

公開日:  更新日:

 昨年、乳房を切除した米女優アンジェリーナ・ジョリーによって話題になった「遺伝子検査」が再注目されている。

 DeNAの子会社「DeNAライフサイエンス」は12日、遺伝子検査サービス「MYCODE」を開始した。遺伝子検査サービスは、IT企業など国内で既に約700社が参入。10月には、ヤフーもサービスを始めるという。

 DeNAは東大医科学研究所と共同研究。HPから申し込めば、キットが送付され、唾液を採取する。返送したデータから、将来、自分がどんな病気にかかりやすいかなど最大282項目について分析、情報提供が可能という。価格は9800円から2万9800円だ。

 遺伝子検査は病気リスクはもちろん、「薄毛の確率」「認知症の可能性」「自分に向いたダイエット法」「子どもの才能」を測るものまである。試したいサラリーマンも多いだろうが、値段はピンキリだし、本当に“信用”できるのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る