どこまで信用できる?DeNAとヤフーも参入「遺伝子検査」

公開日: 更新日:

 昨年、乳房を切除した米女優アンジェリーナ・ジョリーによって話題になった「遺伝子検査」が再注目されている。

 DeNAの子会社「DeNAライフサイエンス」は12日、遺伝子検査サービス「MYCODE」を開始した。遺伝子検査サービスは、IT企業など国内で既に約700社が参入。10月には、ヤフーもサービスを始めるという。

 DeNAは東大医科学研究所と共同研究。HPから申し込めば、キットが送付され、唾液を採取する。返送したデータから、将来、自分がどんな病気にかかりやすいかなど最大282項目について分析、情報提供が可能という。価格は9800円から2万9800円だ。

 遺伝子検査は病気リスクはもちろん、「薄毛の確率」「認知症の可能性」「自分に向いたダイエット法」「子どもの才能」を測るものまである。試したいサラリーマンも多いだろうが、値段はピンキリだし、本当に“信用”できるのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    「心残りはアメリカを見ずに死ぬことさ」と言い残した学徒特攻隊員

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る