どこまで信用できる?DeNAとヤフーも参入「遺伝子検査」

公開日:  更新日:

 昨年、乳房を切除した米女優アンジェリーナ・ジョリーによって話題になった「遺伝子検査」が再注目されている。

 DeNAの子会社「DeNAライフサイエンス」は12日、遺伝子検査サービス「MYCODE」を開始した。遺伝子検査サービスは、IT企業など国内で既に約700社が参入。10月には、ヤフーもサービスを始めるという。

 DeNAは東大医科学研究所と共同研究。HPから申し込めば、キットが送付され、唾液を採取する。返送したデータから、将来、自分がどんな病気にかかりやすいかなど最大282項目について分析、情報提供が可能という。価格は9800円から2万9800円だ。

 遺伝子検査は病気リスクはもちろん、「薄毛の確率」「認知症の可能性」「自分に向いたダイエット法」「子どもの才能」を測るものまである。試したいサラリーマンも多いだろうが、値段はピンキリだし、本当に“信用”できるのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る