台風シーズン 専門家に聞いた土砂災害から身を守る“常識”

公開日: 更新日:

 大惨事となった広島市の土砂災害では、土石流、崖崩れが31カ所で起きていたことが分かっている。ここまでの規模ではないものの、同様の被害は毎年全国で多数起きていて、国交省によると、2013年の土砂災害発生件数は941件、14年は今月7日時点で497件だ。

 まもなく台風シーズンが到来する日本列島。最近は台風が大型化する傾向にあるし、全国で100ミリ以上の豪雨は珍しくなくなった。身を守るために知っておきたい“常識”を専門家に聞いた。

■自治体の警報を待つのは危険

 広島市が最初に「避難勧告」を出したのは20日午前4時15分。判断のタイミングが遅れたと問題になっているが、勧告まで待つべきなのか。

「自治体の判断は遅れることがあるし、警報などが住民に伝わるまでにも時間がかかるので、土砂災害の『前兆現象』をとらえることが重要です。天気予報で豪雨になると分かれば、雨が強くなっていない早い時点で近所の川の様子を確認するといいでしょう。土石流は川に沿って流れることが多いので、指標になります。いつもと比べ、『水が濁っている』『増水あるいは水位が下がっている』『石が流れている』といった異変があれば、勧告にかかわらず避難の検討が必要でしょう」(東京農工大大学院の石川芳治教授=砂防工学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも