葉物野菜が高くても…食卓で役立つ「代替食材」栄養講座

公開日: 更新日:

 9月からの生活用品値上げラッシュの一方で、野菜などの高値がなかなか収まらない。農林水産省の発表(「野菜の生育状況と価格の見通し」)によると、キャベツ、ホウレンソウ、レタスなどを中心にナスやピーマンなどの野菜価格は9月前半も上昇傾向にあるとしている。

 夏野菜は終わりの季節とはいえ、先月下旬にはキュウリが7月の2倍を超える時もあった。家計直撃はいわずもがな。食卓に並ぶ野菜が減り、モヤシばかりが増えた家庭もあった。

 産地での長雨による生育の遅れや台風による出荷の遅れなどが主な原因だが、先月中旬から続く野菜の高値でサラリーマンの野菜不足は深刻だ。“高い野菜”の代わりに食べて、似たような栄養素が取れる野菜はないのだろうか?

■ホウレンソウの代わりは小松菜やチンゲン菜

 管理栄養士で料理研究家の検見﨑聡美氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る