若い女性にブーム 混浴温泉でしっぽり、運気もアップする

公開日:  更新日:

「実はここ数年、混浴温泉が密かなブーム。特に若い女性が多く足を運んでいます」

 こう言うのは「だから混浴はやめられない」(新潮新書)などの著書がある温泉エッセイスト山崎まゆみ氏(写真)。

 女性が混浴に殺到! なんて聞くと男はついムフフな想像をしがちだが……。

「彼女たちが求めているのは“風情”と“泉質”。もともと温泉というのは野原に湯船を造っただけの簡素な物から始まり、江戸時代までは男女の区別もない混浴が普通でした。明治以降は男女別が当たり前になりましたが、それでも一部の由緒ある老舗旅館は伝統として混浴を守っています。そうしたところは温泉地の元湯であったり自家源泉であったりするので泉質も非常にいい。もちろん景色が良い所も多い。つまり、伝統と風情、泉質を求めると混浴に行き着くんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る