美人料理研究家がレク “イイ女風” 開運鍋&幸せおせち

公開日: 更新日:

 正月休みは妻や彼女に意外な料理の腕を披露して株をあげるチャンス。近著「手抜きでサクッとイイ女ごはん」(講談社)で新感覚の美人料理研究家として注目される村山瑛子さんに、手軽で雰囲気たっぷりの正月料理を教えてもらった。料理のテーマは正月にふさわしい「開運」である。

■真っ赤なブイヤベースは風水でも◎

「メーンはブイヤベース風の『海鮮幸せ鍋』です。風水では、赤い色は勝負運の色、また海鮮料理はチャンスを呼ぶ料理といわれているんですよ」

 まず、下ごしらえから。エビは背ワタを取り、タラの切り身は半分に。ジャガイモ、エリンギも火の通りやすい大きさに切っておく。サフランがあれば1カップの水に入れて戻しておく。

「まず、ここが重要なポイントですが、鍋か大きめのフライパンで、サラダ油を熱して、魚介を加えて焼き色を付けます。煮る前に一度焼くことでエビ、タラのだしの風味がグンとアップし、生臭さがなくなります。それと、魚介にはしっかり塩・こしょうをしましょうね。みじん切りにしたニンニク、セロリ、玉ネギ、ジャガイモを入れ、優しく混ぜながら炒めます。玉ネギが軽く透き通ってきたらアサリを加え、白ワインを回しかけます。ジュワッときたらふたをして5分。口が開くまで蒸し焼きにします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る