積極妊活の大島美幸は6カ月 「男の不妊治療」手順と料金

公開日: 更新日:

■東京都も不妊治療費用を助成

 同じ無精子症でも、パイプカットのように精子が通る精管がふさがれる閉塞性と、非閉塞性のケースがある。閉塞性なら、ねじれた精管をもとに戻す治療が行われる。
 保険適用外なので費用は平均で30万円ほどだ。

 やはり「無精子症」と診断されたロック歌手のダイアモンド✡ユカイ(52)は後者の非閉塞性で、睾丸を切開して精子を取り出している。現在、国内に不妊治療を行う医療機関は約600。体外受精だけで年間32万6000件(12年)行われ、3万7953人の子供が生まれた。

 男性の不妊治療の費用はどれくらいか? 男性妊活外来があるメンズヘルスクリニック東京(丸の内)の初回費用は4万2000円だ。

「不妊治療は一部を除き保険適用外です。初診では精液と超音波、血管内皮機能検査も行います。2回目以降は、注射や薬剤の処方になりますが、だいたい1万~3万円が目安です」(同クリニック)

 東京都は4月から男性の不妊治療費用を上限15万円で助成する。男も積極的に治療を受け、森三中の大島のような妻の顔を見たいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る