【菅商店】自家製点心をハフハフしませんか?

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の情報を紹介する「築地新聞」。今回は点心で有名なあそこです。

 寒い日は“ハフハフ”に限りますね。場外にある「菅商店」さんは、テレビや雑誌でたびたび取り上げられる有名店。自家製のシューマイとギョーザが看板メニューです。店先では蒸したても販売しており、場外の食べ歩きフードとしてファンの多い一品。取材中もお客さんがひっきりなしに訪れ、頬張っていました。そう、ハフハフしながら。

 シューマイとギョーザを偏愛する本紙記者は、こちらの2種類のシューマイがお気に入り。ナンコツ入りの鶏シューマイ(15個1080円)は酒のアテにグー。肉汁た~っぷり、コリコリとした食感がアクセントで醤油は不要、素材の味を楽しみながらいただきます。ご飯のお供には、ジャンボシューマイ(8個680円)。食べごたえ十分、店一番の人気もうなずけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る