日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【菅商店】自家製点心をハフハフしませんか?

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の情報を紹介する「築地新聞」。今回は点心で有名なあそこです。

 寒い日は“ハフハフ”に限りますね。場外にある「菅商店」さんは、テレビや雑誌でたびたび取り上げられる有名店。自家製のシューマイとギョーザが看板メニューです。店先では蒸したても販売しており、場外の食べ歩きフードとしてファンの多い一品。取材中もお客さんがひっきりなしに訪れ、頬張っていました。そう、ハフハフしながら。

 シューマイとギョーザを偏愛する本紙記者は、こちらの2種類のシューマイがお気に入り。ナンコツ入りの鶏シューマイ(15個1080円)は酒のアテにグー。肉汁た~っぷり、コリコリとした食感がアクセントで醤油は不要、素材の味を楽しみながらいただきます。ご飯のお供には、ジャンボシューマイ(8個680円)。食べごたえ十分、店一番の人気もうなずけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事