• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【小料理屋 つきじ居場所】行きつけにしたい店

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の情報を紹介する「築地新聞」。今回は築地6丁目交差点路地裏の隠れ家です。

 オープンは今年の8月25日。新月の晩でした。古くから「新月の願い事はかないやすい」ともいわれており、ゲンを担いでの開業です。

 ひとりで店を切り盛りする女将の梅津ひろこさん(45)。

「〈会話が弾むような空間や居場所を提供したい〉〈お客さん同士の橋渡しをする〉。これが私の願い事でもあり、店を始めた経緯でもあります。人って、料理やお酒を楽しみながらだと口がなめらかになるでしょう? 『つきぢ居場所』で会話のキャッチボールをしていただき、そこから仕事のアイデアが生まれたらうれしいですね」

 実際にお邪魔してみると、サラリーマンの常連さんが集うアットホームな雰囲気。新参者の本紙記者も交ぜてもらい、居酒屋談議に花が咲いた次第です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る