白身魚のみぞれあんかけ(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日: 更新日:

 カラリと揚げた白身魚にアメ色の艶やかなあんが、なんともぜいたくな一皿。
「白身魚のみぞれ煮をあんかけ風にアレンジしました。みぞれあんはやや濃いめの味に仕上げているので、“ご飯がススムくん”ですね。丼にしてもおいしいですよ」(山西さん)
 片栗粉でとろみをつけるひと手間が、普段のおかずをごちそうに変える秘訣だ。
 しょうがの効いたみぞれあんは、タイのほか、サワラやサバ、タラなどの魚はもちろん、鶏肉や豚肉、揚げ出し豆腐やおそばにも合うスグレモノだ。

■材料(4人分)
白身魚(タイ)の切り身4切れ/塩適量/大根10センチ/しょうが1片/万能ねぎ適量/揚げ油適量/だし200ミリリットル/醤油、みりん、酒各50ミリリットル/片栗粉25グラム

■作り方
1.タイは食べやすい大きさにそぎ切りにし、軽く塩をして15分ほど置く。水気が出てくるのでキッチンペーパーなどで拭き取る。大根は皮をむいてすりおろし、ざるに入れて軽く汁をきる。しょうがもすりおろして軽く汁をきる。万能ねぎは小口切りにする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る