“駅長”が迎えてくれる<祐天寺>

公開日: 更新日:

「商店街が充実していて、家賃が安く、住みやすい街だった」

 25年前、学生時代に住んでいたという友人。久しぶりの感想を聞くと、「こんなにオシャレな店はなかったけど、住みやすい雰囲気は変わっていない。商店街がやっぱりいいね」。確かに、ハンペンなどおでんの手作り具材を売る店や、米屋、調味料などいろいろそろっているよろず屋など、個人経営の店がいい味を出している。

「温かな街ですよ。本当にのどかです」と話すのは、鉄道と旅行を愛する人がひっきりなしに訪れるカレー専門店「ナイアガラ」の“駅長”内藤博敏さん(写真)。ナイアガラには鉄道関連グッズが店一面に飾られ、カレーは機関車に乗って運ばれてくる。くだんの友人は「“家のカレー”が理想の自分には、ここのカレーが一番。学生時代何度も食べた」とコールスロー、スープ、カレーを大絶賛。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る