• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あの“南”との出合いで舞い上がった<笹塚 十号通り商店街>

 戦後から笹塚で「タコ吸い」を作り続ける町田製薬の工場を見学させてもらった後、駅前に戻った。

 何年か前まで、いぶし銀の喫茶店やおしゃべりなオバチャンがいい味のお好み焼き屋などナイスな店が軒を連ねていたが、建物ごと撤去。長い工事期間を経て、4月1日にオープンしたのが商業施設「フレンテ笹塚」だ。昔の笹塚を知っている身には寂しい変貌ぶりだったが、甲州街道を渡り、十号通り商店街へ入ると、昔なじみの店ばかりで、「笹塚はやっぱりいいなぁ」と思わず独り言。

 十号通り商店街は観光客が遠くから来る有名商店街じゃないからこそ、いい。どの時間帯に行っても、地元民で活気がある。個人営業の八百屋、魚屋が数軒あり、並んでいる商品は新鮮ツヤツヤだ。特に商店街から右手に入った“まるで市場”の魚屋「石川商店」は、プロも買いに来るという店。行くとだれもがきっと、「地元に欲しい」と思う店だ。その手前にはかつて超絶品のカレー屋があったが、ある事情で閉店。あの甘辛ポークカレーとサラダのドレッシングにまた合いたいなぁ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る