あー落ち着く<武蔵小山>

公開日:  更新日:

 武蔵小山の飲み屋街っていいよな。うまくて安くて、めちゃくちゃ楽しい――。知り合ったばかりの美人メーキャップアーティストに話すと、「私、そこの飲み屋街の真ん中に住んでいるんです。でも、あの辺り一帯、再開発でなくなるそうですよ」と言われ、焦った。

 彼女の案内で、武蔵小山へ。1軒目は、飲み屋街と反対側にある日本酒満載のそば屋。カウンター席の1階とは違い、2階はテーブル席で、窓から入ってくる風が気持ちいい。へしこと日本酒で勢いをつけて、飲み屋街へ向かった。

 いつもは、駅からすぐの焼き鳥屋や大衆居酒屋「晩杯屋」で飲む。どちらも立ち飲み。しかし今日は彼女に従って歩く。「まず、焼きトンで」と「豚星」へ。「黒板に書かれたメニューが見えない」と言うと、「あいよっ!」と美人の店主がお薦め串を見繕ってくれた。レバテキとシロが特にうまかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る