• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

「パパ体形」がトレンドに アメリカで“ぽちゃ男性”人気急上昇

 薄着になってウエスト回りが気になる男性に耳寄りな情報。アメリカ女性の間で最近、「“パパ体形”がセクシー」と人気急上昇なのです。

 どんな体形か? 「Dad Bod(ダッド・ボッド)」という言葉をブログで初めて世に出した女子大生マッケンジー・ピアソンさんによれば、いわゆる「6パック」(腹筋が6つに割れている鍛え上げられた体形)と、ビール腹のちょうど中間だそうです。セレブでいえば、最近のレオナルド・ディカプリオあたりが「パパ体形」に当たるとか。

 では、なぜ今「パパ体形」なのか? アメリカの独身男性には、せっせとジムに通い、食べ物にも気を使い、お酒も控えてシェイプアップした筋肉質な体をキープしている人が少なくありません。でも、女性から見ると「あまりに体形を気にする男は自己中心的な感じがしてイヤ」「週末には子供の誕生パーティーで一緒にケーキを食べたり、ピザを大食いするような男性の方が好き!」ということらしいのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る