シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米国人の9割経験 同じ言葉グルグル“耳虫”はガムで退治する

公開日: 更新日:

 いつまでも同じ言葉が頭の中をぐるぐる回っている。好きでもないヒット曲が頭の中で流れ続けている……。それを英語では「イヤーワーム」、つまり「耳虫」といいます。これを退治するにはガムを噛めばいいという研究結果が発表され、話題になっています。

 イギリスのレディング大学で行った実験によると、キャッチーで記憶に残りやすい曲を聴いた後にガムを噛んだ人は、その曲のことを思い浮かべる機会が減ったそうです。

 調査によれば、アメリカ人の9割は“耳虫”を経験しているそうで、そのうち15%は「もううんざり」と感じているとか。中には数日間も同じ曲がリピートする重いケースも。

 何かを噛んだりして顎を動かすことで、こうした状況を防げるらしいということは知られていましたが、今回の実験では、それを実証してみせたわけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  10. 10

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

もっと見る